【Report】[感染症対策]感染患者の退院基準を見直し

[発症10日経過、改善72時間へと改定]

Weekly Pick Up - 2020年 06月 30日

» この記事を書いたメディアのページへ
厚生労働省は6月12日、新型コロナウイルスに感染した患者がPCR検査なしで退院できる基準を、原則として発症から10日経過し、かつ症状が改善して72時間過ぎた場合に見直した。従来は発症から14日経過後だったが、WHO(世界保健機関)の基準変更を踏まえて改定した。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

出典  医療タイムス社
続きは出典元ウェブサイトで
mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問