ロボット手術による先端医療と患者の希望をかなえる治療を両立

[医療法人社団實理会東京国際大堀病院(東京都三鷹市)]

医療と介護のケーススタディ - 2020年 06月 12日

» この記事を書いたメディアのページへ
2019年4月に開院した東京国際大堀病院は手術支援ロボット「ダヴィンチ」による治療と患者の生活の質を重視した医療提供をめざす。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問