【NEWS】[医学研究]AI技術により診断支援技術の開発を開始

[富士フイルム]

Weekly Pick Up - 2020年 05月 29日

» この記事を書いたメディアのページへ
富士フイルム株式会社は5月19日、人工知能(AI)技術を用いた新型コロナウイルス肺炎の診断支
援技術の開発を開始したことを発表した。これまで同社と都大学が共同開発した間質性肺炎の病変を定量化する技術を応用し、新型コロナウイルス肺炎患者の経過評価や治療効果の判定などをサポートする診断支援技術の開発を目指す。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問