専門のリウマチ特化に方針転換 最新検査で早期診断・治療に尽力

[さとう埼玉リウマチクリニック 理事長 佐藤 理仁(埼玉県戸田市)]

医療と介護のケーススタディ - 2020年 05月 08日

» この記事を書いたメディアのページへ
2016年に開業後、19年に専門であるリウマチ専門診療所としてリニューアルした、さとう埼玉リウマチクリニック。埼玉県外からも患者が来院する背景には、新たな検査方法の活用による早期診断・治療のスタンスがあった。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問