日本最北端の地域医療に貢献するアンギオ双方向遠隔支援システム 「キズナウェブ ANGIO」

[市立稚内病院 名寄市立総合病院(北海道名寄市)]

医療と介護のケーススタディ - 2020年 04月 17日

» この記事を書いたメディアのページへ
日本最北端の宗谷二次医療圏にある市立稚内病院と、170km離れた名寄市立総合病院で、遠隔医療の実証開発が行われている。名寄市立総合病院の派遣医が中心となり、再開した急性心筋梗塞の初期治療において通信システムを活用することで、より安全で迅速な対応を促進している。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問