[医療提供体制] 診療科別必要医師数の算出の「今後の方向性」提示 厚労省

[医師需給分科会 医療従事者の需給に関する検討会(第33回 2/13)《厚生労働省》]

WIC REPORT - 2020年 02月 13日

» この記事を書いたメディアのページへ
厚生労働省は13日、「医療従事者の需給に関する検討会医師需給分科会」(座長=片峰茂・長崎大名誉教授)の会合で、診療科別必要医師数の算出に関する「今後の方向性」を示した。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

関連資料

※資料をご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問