中医協での議論から予想される2020年度診療報酬改定の行方(3)地域包括ケア病棟

[DPC病院や大規模病院の地域包括ケア病棟運営に対してルールを更に厳格化]

医療経営の要諦シリーズ - 2020年 02月 10日

» この記事を書いたメディアのページへ
2014年度診療報酬改定で地域包括ケア病棟(地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料届出施設)は、厚生労働省によると2015年9月時点で全国1,170施設、3万1,700床だったのが、(株)日本アルトマークの調査によると、2019年6月時点で2,424病院18万4,813床にまで達していた。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問