【NEWS】[がん対策] 血液1滴からがんを検出、検査装置開発

[東芝]

Weekly Pick Up - 2019年 12月 05日

» この記事を書いたメディアのページへ
東芝は11月25日、東京医科大学および国立がん研究センター研究所との共同研究で、同社独自の電気化学的なマイクロRNA検出技術を活用することで、1滴の血液からすい臓がん、乳がんなど13種類のがんの患者と健常者を2時間以内に99%の精度で網羅的に識別できることを研究開発レベルで確認したことを発表した。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

出典  医療タイムス社
続きは出典元ウェブサイトで
mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問