[改定情報] 平均乖離率は薬価約8.0%、材料価格約5.8%

[中央社会保険医療協議会 総会(第438回 12/4)《厚生労働省》]

WIC REPORT - 2019年 12月 04日

» この記事を書いたメディアのページへ
厚生労働省が12月4日の中央社会保険医療協議会・総会に報告した薬価と特定保険医療材料価格調査の速報値によると、市場実勢価格の差を示す平均乖離率は薬価が約8.0%、特定保険医療材料価格は約5.8%。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

関連資料

※資料をご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問