【NEWS】[医学研究] 精子の運動性を高精度に算出するAIを開発

[オリンパス、東京慈恵会医科大]

Weekly Pick Up - 2019年 11月 22日

» この記事を書いたメディアのページへ
オリンパス株式会社(東京都新宿区)は11月11日、東京慈恵会医科大学と良好な精子の選定作業をアシストする精子判別補助AIの開発を目指して共同研究する中で、精子の運動性を高精度かつリアルタイムで算出することに成功したことを発表した。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

出典  医療タイムス社
続きは出典元ウェブサイトで
mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問