[改定情報]複数医療機関での訪問診療、情報共有に課題 中医協・総会

[中央社会保険医療協議会 総会(第430回 11/6)《厚生労働省》]

WIC REPORT - 2019年 11月 06日

» この記事を書いたメディアのページへ
在宅医療がテーマになった11月6日の中央社会保険医療協議会・総会では、「在宅患者訪問診療料(I)2」について、主治医が依頼先の訪問回数を把握していないことが問題視された。診療側は医療機関同士の情報連携を評価する報酬がないことが一因と主張して評価の新設を求めたが、支払側は算定要件化を要望した。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

関連資料

※資料をご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問