脊椎疾患やがんによる痛みを緩和する治療とケアに尽力

[千里ペインクリニック(大阪府豊中市)]

医療と介護のケーススタディ - 2019年 11月 01日

» この記事を書いたメディアのページへ
麻酔科医として病院で何人ものがん患者を看取るうちに、「訪問診療で緩和ケアをしたほうがADLやQOLを保つことになるのでは」と感じた松永美佳子理事長が、2004年にビルテナントで開業。2011年に入居施設を併設した現在地に移転した。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問

新着情報

[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(8)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(7)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(6)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(5)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(4)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(3)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(2)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(1)
[介護福祉向けレポート]
医療・介護職のための認知症ケア最前線 第1回
[調剤薬局経営Q&A]
Q.コロナ禍における薬局経営の実態は?