[医療提供体制] 難病ゲノム解析、3類型に分け優先順位など検討を 厚労省

[難病に関するゲノム医療の推進に関する検討会(第1回 10/8)《厚生労働省》]

WIC REPORT - 2019年 10月 08日

» この記事を書いたメディアのページへ
厚生労働省は8日、「難病に関するゲノム医療の推進に関する検討会」(座長=水澤英洋・国立精神・神経医療研究センター理事長)の初会合で、難病のゲノム医療推進に関する実施計画の策定に当たって検討すべき事項を示した。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

関連資料

※資料をご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問