[医療提供体制] 難病・小児慢性特定疾病WGで論点提示 厚労省

[難病・小児慢性特定疾病研究・医療ワーキンググループ(第2回 10/7)《厚生労働省》]

WIC REPORT - 2019年 10月 07日

» この記事を書いたメディアのページへ
厚生労働省は7日、難病・小児慢性特定疾病研究・医療ワーキンググループ(座長=五十嵐隆・国立成育医療研究センター理事長)の第2回会合で、前回の会合で出た意見と具体的な論点を示した。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

関連資料

※資料をご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問