[改定情報] DPC病棟から地ケアへの入棟で入院料を統一へ 入院分科会

[診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会(令和元年度第9回 10/3)《厚生労働省》]

WIC REPORT - 2019年 10月 07日

» この記事を書いたメディアのページへ
●10月3日に開催された、診療報酬調査専門組織・入院医療等の調査・評価分科会では、DPC/PDPS(包括医療費支払い制度)対象の一般病棟から地域包括ケア病室に患者が移行する際、移行先が別病棟か同一病棟内かで算定する診療報酬が異なることについて、統一すべきとの見解で委員の意見が一致した。
○また、許可病床数が多い病院ほど、自院の一般病床からの転棟割合が高く、逆に自宅からの入棟割合は200床未満が最も高いことが判明。
○400床以上とそれ以下の病院では地ケア病床の役割が違うとして、診療報酬上の評価を分けるよう求める意見もあった。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

関連資料

※資料をご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問