安全で効率的な医療の提供とスタッフの働く環境整備を両立

[医療法人社団医修会大川原脳神経外科病院(北海道室蘭市)]

医療と介護のケーススタディ - 2019年 10月 18日

» この記事を書いたメディアのページへ
2代目理事長の改革により、大川原脳神経外科病院は新たな病院へと生まれ変わった。根底にあるのは、専門に特化した医療の提供と「スタッフの豊かな生活が良い医療を生む」という揺るぎない信念だ。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問