【NEWS】[調査・統計] 仕事と治療、両立支援のモデル事業に採択

[横浜市立大学附属病院]

Weekly Pick Up - 2019年 09月 24日

» この記事を書いたメディアのページへ
横浜市立大学附属病院は9月10日、厚生労働省による「2019年度がん患者及び脳卒中患者の仕事と治療の両立支援モデル事業」に採択されたことを発表した。この事業に採択された病院は、全国で17施設、神奈川県内では2施設となる。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

出典  医療タイムス社
続きは出典元ウェブサイトで
mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問