【NEWS】[医療改革] 新制度発足1年余、医師の地域偏在が加速

[新専門医制度、シーリングの設定方法見直しへ]

Weekly Pick Up - 2019年 08月 26日

» この記事を書いたメディアのページへ
特定の地域や診療科への医師偏在の解消につなげようと、専門医制度の見直しをめぐる議論が活発化しています。厚生労働省が今年2月、医道審議会の医師専門研修部会に、都道府県別・基本領域別の「必要医師数」を使って専攻医数に上限(シーリング)を設定する案を示したことで、新たな動きが出ています。






※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

出典  医療タイムス社
続きは出典元ウェブサイトで
mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問