【NEWS】[がん対策] がんゲノム情報、国内の体制整備を

[日本医学会]

Weekly Pick Up - 2019年 06月 03日

» この記事を書いたメディアのページへ
日本医学会は5月20日、門田守人会長名で、日本人のがんゲノム情報が海外に流出することが決してはあってはならないと官民を挙げた体制整備に取り組むべきと声明を発表した。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

出典  医療タイムス社
続きは出典元ウェブサイトで
mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問