特集 「看護師不足を少しでも解消したい」EPA看護師を採用する意味

[現場発 外国人人材の活用]

Medical Topics - 2019年 06月 12日

» この記事を書いたメディアのページへ
2008年より経済連携協定(EPA)に基づく外国人看護師の受け入れが始まった。公益財団法人ときわ会常磐病院(福島県いわき市)がベトナム人看護師を支援する中で得た利点や課題を紹介し、外国人人材とどう協働していくか考えたい。



※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問