[医薬品] オプジーボの費用対効果評価調整後薬価など了承 中医協2

[中央社会保険医療協議会 総会(第414回 5/15)《厚生労働省》]

WIC REPORT - 2019年 05月 15日

» この記事を書いたメディアのページへ
中央社会保険医療協議会・総会は5月15日、医薬品・医療機器の費用対効果評価の試行的導入で、企業分析と再分析の結果が異なるために検証対象となっていた「オプジーボ点滴静注」の調整後薬価を了承した。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

関連資料

※資料をご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問