介護の現場に外国人が増えている理由を解説

RL_けあコンweekly一覧【確認用】 - 2019年 04月 22日

» この記事を書いたメディアのページへ
高齢化が急速に進む現代日本では、高齢化がどのように社会的影響を与えているのでしょうか。長年人手不足が顕著である介護業界において、介護施設における外国人受け入れが大量に増えています。これは、政府による外国人労働者の大量受け入れ決定によるものです。外国人受け入れが決定している業種は14種に渡りますが、なかでも多いのが建設業、介護分野、外食産業、製造業、清掃業の順になっています。ここでは、なぜ介護分野で外国人労働者が大量に募集されることになったのか、国としての背景や理由について挙げていきます。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問