わが国のロボット戦略(後編)

[高機能病院では「低侵襲治療センター」を設置し、ダヴィンチを効率的に活用・共同利用の可能性も]

医療経営の要諦シリーズ - 2019年 02月 13日

» この記事を書いたメディアのページへ
ロボット外科学会によると2016年9月現在の全世界におけるダヴィンチ導入実績は3,803台。 設置台数が最も多いのはアメリカで2,501台、ヨーロッパ全域で644台、アジア全域には467台が設置され、アジアの中では日本が237台と突出して高い導入実績となっている。


※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問

新着情報

[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(8)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(7)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(6)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(5)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(4)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(3)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(2)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(1)
[介護福祉向けレポート]
医療・介護職のための認知症ケア最前線 第1回
[調剤薬局経営Q&A]
Q.コロナ禍における薬局経営の実態は?