特集 地域格差が広がる在宅医療資源 病院が在宅医療を担う時代へ(前編)

[日本医療経営機構設立10周年記念フォーラム]

Medical Topics - 2019年 02月 06日

» この記事を書いたメディアのページへ
多職種連携、退院支援、在宅医療など病院経営の主要なテーマは、政策と現場の温度差がかい離している。NPO法人日本医療経営機構(京都市左京区)が12月8日、京都市内で開いた設立10周年記念フォーラム「これからの医療政策と経営人材」では、政策と現場の双方から問題点が指摘された。


※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問