本院の介護医療院転換に合わせリハビリを軸に地域医療を支える

[医療法人社団八千代会 メリィホスピタル(広島市安佐南区)]

病院経営ケーススタディ - 2019年 01月 25日

» この記事を書いたメディアのページへ
広島県広島市、安芸高田市で医療・介護を展開する医療法人社団八千代会は、2018年3月にサービス付き高齢者向け住宅を併設したメリィホスピタルを広島市安佐南区に開院。同院の木村正幸常務取締役はその狙いを、「安芸高田市にある本院の八千代病院が7月に介護医療院へと転換することに合わせ、機能分化を図り、地域に必要とされる医療を提供するため」と語る。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問