動き出した「介護医療院」〜連携により算定可能な診療報酬・介護報酬の整理と検討を

[病院と「介護医療院」連携に向けた両者合同研修会の開催]

医療経営の要諦シリーズ - 2018年 12月 10日

» この記事を書いたメディアのページへ
地方都市の医療法人S会は一般病棟に加えて、地域包括ケア病棟や回復期リハ病棟、医療療養病棟等、複合的な機能を有する200床未満のS病院を運営しているが、2019年の早い時期に同法人が別に運営する介護老人保健施設(84床)を、全床「介護医療院」に転換する予定だ。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問