【病院】感覚器を「治し、支える医療」で高齢者に人生の楽しみを提供

[特定医療法人グループ・プラクティス研究会 藤沢御所見病院(神奈川県藤沢市)]

医療と介護のケーススタディ - 2018年 08月 24日

» この記事を書いたメディアのページへ
藤沢御所見病院では高齢者の「感覚器の衰え」に着目し、めまいや難聴、嚥下などに特化した診療を行う。「人生の楽しみをあきらめない」医療、ケアをめざす。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問