【介護福祉】地域の介護事業者との住み分けで地域包括ケア体制を構築

[医療法人社団八千代会 サービス付き高齢者向け住宅「メリィデイズ」(広島県安佐南区)]

医療と介護のケーススタディ - 2018年 08月 10日

» この記事を書いたメディアのページへ
医療法人社団八千代会が開設したサービス付き高齢者向け住宅「メリィデイズ」は、「住み慣れた場所で最期まで」をかなえるために、入院後の生活も見据えたサービスを提供している。


※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問