特集 グローバル化の医療リスク(3)

[人口移動で疫病も移動する]

Medical Topics - 2018年 07月 19日

» この記事を書いたメディアのページへ
梅毒は感染症法が定める五類感染症として1999年から全数報告が義務づけられ、診断した医師は7日以内に最寄りの保健所に届け出ることになった。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問