介護報酬改定で下がる単価!ニーズは介護からリハビリへ?

RL_けあコンweekly一覧【確認用】 - 2018年 04月 05日

» この記事を書いたメディアのページへ
2018年の介護報酬改定は、介護業界に大きな衝撃を与えました。全体では、0.54%の微増となった一方で、利益率の高い通所介護や訪問介護の分野ではマイナス改定が目立ち、とりわけ、大型介護施設でそれが際立っています。すでに介護事業を運営している人や、これから介護事業で独立を考えている人にとっては、本改定を詳細に知ることこそが介護業界で生き残っていくためのカギとなります。以下でより具体的に見ていきましょう。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問