「在宅強化型老健」として地域の在宅生活を支える

[介護老人保健施設「あいの郷」(埼玉県羽生市)]

介護福祉経営ケーススタディ - 2018年 04月 10日

» この記事を書いたメディアのページへ
介護老人保健施設「あいの郷」は、「在宅強化型老健」として通所・訪問リハビリテーションや訪問介護などのサービスを提供。70人規模の通所リハの実施など、地域の在宅生活を支える拠点となっている。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問