「かかりつけ医」のハードルを低くした今改定

[厚労官僚としては「苦渋の決断」か!]

医療経営の要諦シリーズ - 2018年 03月 08日

» この記事を書いたメディアのページへ
今改定に関する中医協の議論で、かかりつけ医に関しては高機能病院等、「専門医療機関への紹介」機能や「総合的な相談」機能等に対して国民の期待も大きいことから、普及を進める方針は従来と変わらない。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問