【病院】医師の働き方を考慮した評価で組織の一員としての意識を促す

[茨城県民生活共同組合 友愛記念病院(茨城県古河市)]

医療と介護のケーススタディ - 2018年 01月 26日

» この記事を書いたメディアのページへ
2004年度から医師に対する人事考課制度を導入している友愛記念病院。導入から13年が経ち、医師の働き方に即した内容に見直しを図った。医師が診療科の業績を気にするようになり、患者や他職種への接し方がよくなったなどの成果を上げている。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問