現状の中医協での議論から見えて来たもの(2)

[「働き方改革」とリンクした診療報酬の新機軸とは?]

医療経営の要諦シリーズ - 2018年 01月 10日

» この記事を書いたメディアのページへ
11月中旬から師走にかけて中医協での診療報酬改定に係る議論が活発化してきた。2018年の診療報酬・介護報酬の同時改定はここ1〜2カ月が勝負で、「風雲急を告げる」ように制度づくりが慌ただしく進められることになりそうだ。




※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問