介護職員への処遇改善のためにできること

RL_けあコンweekly一覧【確認用】 - 2018年 01月 09日

» この記事を書いたメディアのページへ
介護職員が仕事を辞めるのは、給与だけの問題ではありません。毎年行われている介護労働実態調査によると、給与が問題で離職した人の割合はおよそ6人に1人です。一方で人間関係の問題、事業所の理念や運営方法に対する不満から退職した人の割合は合わせて40%を超えています。働きやすい環境をいかに整え、やりがいを持って仕事に取り組んでもらうことの重要さがわかる結果といえるでしょう。ここでは、「介護職員が生き生きと働くことのできる職場づくりにはなにが必要か」について取り組み例を交えて紹介します。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問