介護報酬改定によりケアマネージャーの働き方はどう変わる?

RL_けあコンweekly一覧【確認用】 - 2018年 01月 09日

» この記事を書いたメディアのページへ
0.54%の引き上げが検討されている2018年の介護報酬改定では、ケアマネージャーの果たす役割もこれまでと変わってきそうです。一番大きな変更点は特定事業所集中減算の見直しです。利用者の囲い込み防止を本来の目的としたこの措置は、合理的ではないとの現場からの声が相次ぎ、廃止の方向で検討されています。また、管理者の役割を明確化し、より適正なサービス提供及び人材育成環境の充実を図ることも考えられています。2018年の介護報酬改定で、ケアマネージャーの働き方がどのように変わっていくのでしょうか。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問