セカンドコール体制で24時間365日対応 患者と家族に寄り添うことを最優先

[医療法人光輪会さくらクリニック(大阪市北区)]

クリニック経営ケーススタディ - 2017年 09月 21日

» この記事を書いたメディアのページへ
在宅療養支援診療所として大阪市北区で2004年に開院した医療法人光輪会は、柳楽知義理事長が院長を務めるさくらクリニックを中心に、関西に5カ所、関東(横浜)に1カ所の診療所で構成されており、法人全体での患者数は2,000人以上、1年間の看取り数は140人に上る。



※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問