Q.在宅医同士のグループ診療を阻む「在宅患者訪問診療料」の取り扱いには見直しが必要?

実践 診療所経営Q&A - 2017年 07月 05日

» この記事を書いたメディアのページへ
A先生が同市内で新規開業することになり、在宅患者に対し主治医(私)、副主治医(A先生)のグループ診療体制で今後、在宅医療の提供を進めていく予定です。A先生が私の診ている患者さんに訪問診療を行った場合に、「在宅患者訪問診療料」を算定することが出来るのでしょうか?


※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問