第三者継承で低コストの開業 段階的にコスト削減と効率化を実施

[〜辰巳中央診療所(東京都江東区)]

クリニック経営ケーススタディ - 2017年 06月 23日

» この記事を書いたメディアのページへ
地域のかかりつけ医として、適切な医療を提供したいという思いから開業に踏み切った鳴海章人院長だが、新規開業ではなく、第三者継承を選択した理由を、次のように説明する。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問