多職種が講師となり院内研修 一足飛びで15対1補助体制加算へ

[医療法人社団恵生会 上白根病院(神奈川県横浜市)]

病院経営ケーススタディ - 2017年 04月 25日

» この記事を書いたメディアのページへ
医療法人社団恵生会上白根病院では、医師事務作業補助者の研修を外部委託から院内の多職種による取り組みへ転換。30対1から15対1補助体制加算へとより高い算定要件を満たすとともに、事務職と医療職とのコミュニケーションの円滑化も実現している。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問