特集 在宅復帰のリハビリテーション(上)

[施設・地域の多職種連携が大きな鍵に]

Medical Topics - 2016年 04月 05日

» この記事を書いたメディアのページへ
在宅復帰につながるリハビリテーションを提供している病院施設では生活まるごと援助するチームケアを実践していた。医療モデルから生活回復への発想の転換。そのとき医師、看護師とセラピスト、そしてリハビリチームと患者家族、地域をつなぐソーシャルワーカーの連携が重要だ。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問