「ときどき入院ほぼ在宅」時代を生き抜く(中)

[〜“今どき”病院のヒト・モノ・カネ・情報]

病院経営ケーススタディ - 2015年 11月 19日

» この記事を書いたメディアのページへ
2025年に向けて、医療提供体制の改革により在宅復帰を促すという方針が示された14年度診療報酬改定や次期改定の流れを踏まえた病院運営が求められている。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問