[精神神経] 6月5日にWPA Regional Congress Osaka Japan 2015プレスセミナー開催

[WPA Regional Congress時プレスセミナーのご案内−公益社団法人 日本精神神経学会(H27.5.20)]

精神科医療行政ニュース - 2015年 05月 29日

» この記事を書いたメディアのページへ
 公益社団法人 日本精神神経学会は報道関係に対し5月20日、第111回日本精神神経学会学術総会((2015 年6 月4 日〜6 日:大阪国際会議場、リーガロイヤルホテル大阪)会期中に、「WPA Regional Congress Osaka Japan 2015プレスセミナー」を開催することを公表しました。


 開催日時・会場・セミナー概要は以下のとおり。

■開催日時:2015年6月5日(金)12:30〜13:30 (受付開始 12:15)

■会場:大阪国際会議場 12階 特別会議室(K会場)

■セミナー概要

1. Social Justice for the Mentally Ill ※同時通訳あり
Dinesh Bhugra 氏 (President of World Psychiatric Association)

 
2. 精神疾患に対するスティグマとリテラシー メディアに期待するもの
水野 雅文 氏(日本精神神経学会アンチスティグマ委員会 委員長)

3. WPA Regional Congress Osakaの主な発表・討議について
秋山 剛 氏(WPA Regional Congress Osaka Japan 2015: Congress Secretary General)


 ご出欠は、6 月 2 日(火)までに、所定のFAX返信用紙にて、日本精神神経学会事務局(03-3814-2992)に連絡のこと。

関連資料

※資料をご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問