薬剤師会と病院薬局の連携を探る〜千葉県松戸市の取り組み〜(3)

[<薬薬連携3>]

薬剤師向けレポート - 2014年 11月 27日

» この記事を書いたメディアのページへ
松戸市立病院薬局長の生島五郎氏は、松戸市薬剤師会と薬薬連携を進めてきた。病院薬局の敷居の高さを解消したいと合同研修会をはじめ、「保険薬局とは何でも言い合える関係になれた」と一定の評価をしている。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問