薬剤師会と病院薬局の連携を探る〜千葉県松戸市の取り組み〜(2)

[<薬薬連携2>]

薬剤師向けレポート - 2014年 10月 23日

» この記事を書いたメディアのページへ
院内で薬剤師が目立っている病院がある。各病棟に薬剤師が常駐し、医師や看護師と連携しながら薬剤管理や服薬指導を行っている。この千葉西総合病院では外来で抗がん剤治療を行う化学療法センターにも担当薬剤師をおいて、薬剤師の新しい役割を模索してきた。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問

新着情報

[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(8)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(7)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(6)
[介護福祉向けレポート]
医療・介護職のための認知症ケア最前線 第3回
[クリニック経営ケーススタディ]
総人口24万人を抱え多様な機能が凝縮する北海道最大の都心部
[医療・福祉経営の眼目/セミナーレポート・インタビュー]
特集「オンライン資格確認の現状と今後」(1)
[Medical Topics]
特集 緊急アンケート
[医療と介護のケーススタディ]
回廊をわたる風や風鈴の音に心安らぐ暮らし
[介護福祉経営ケーススタディ]
回廊をわたる風や風鈴の音に心安らぐ暮らし
[実践 介護福祉経営Q&A]
Q.「介護ロボット」導入の介護報酬上の評価について教えてください