普及すべき電子お薬手帳

[スマートフォンで気軽な利用が可能に]

医療IT最前線 〜病院編〜 - 2014年 01月 17日

» この記事を書いたメディアのページへ
近年、各地方自治体や、薬剤師会、大手薬局チェーンなどを中心にお薬手帳の電子化が進められている。くすりの適正使用協議会が開いたセミナーでは、北海道薬科大学准教授の岡崎光洋氏が、お薬手帳の電子化普及に向けての現状と課題について講演した。





※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問