NAVIGATORメールマガジン 10「上司力レビュー」

NAVIGATORメールマガジン - 2011年 09月 13日

» この記事を書いたメディアのページへ
上司の態度や行動、発言が、部下の意欲や満足度、定着率等にも影響を与えてい
ることは感覚的に分かりますし、NAVIGATORではデータとしても明らかになって
きています。しかし、この改善は難しいテーマでもあります。

当社では、「上司力レビューシステム」という多面評価の仕組みをご提供してい
ます。いわゆる部下が上司をレビュー(評価)する仕組みで、「私の上司は最後
まで話を聞いてくれる」とか「私の上司は自分から挨拶する」といった具体的なお
よそ50の項目についてレビューをします。

このレビューでは、部下が上司をレビューするので、能力的なことや成果といっ
たことはレビューしません。あくまで、具体的な態度や行動、発言などです。こ
うしたレビューを通じて、上司は自分自身の行動を客観的に把握し、改善のきっ
かけとします。

ポイントはとにかく具体的な行動を基準とすることと、能力を評価しないことで
す。ただ、行動基準ではない項目ながら、重要な項目があります。

「私の上司は、我々の将来に希望を与えている。」

上司とは、未来を切り開く役割の者。厳しい項目ではありますが、上司にとって
非常に重要な項目だと思います。


※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問