医療制度が変わる3

[医療費と在宅死亡率]

医療業界基礎知識 - 2009年 10月 15日

» この記事を書いたメディアのページへ
前回は、入院医療費と平均在院日数との関係についてお伝えしました。医療制度改革の目的は、いかに医療費を上げずに良質な医療を行い、国民皆保険制度を守っていくかということだと思います。したがって、入院医療費と相関のある平均在院日数を短くすることが至上命題となっているのです。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問